前へ
次へ

和食の焼き鳥店では注文受けの仕事が大変

仕事終わりに一杯やって行こうとお酒が飲めるお店を利用する人は多いです。
それらのお店があるならそのお店で働いている人もいて、お店のオーナーや経営者、店長の他にアルバイトなどとして働くこともあります。
外装や内装などは和食テイストのお店が多く、いろいろなメニューの中でも焼き鳥に人気があります。
和食で焼き鳥を提供するお店でホールスタッフとして働くときは、お客さんの所に行って注文を受ける必要があります。
かつては注文のための用紙を持って行ってそれに注文内容を記入する方法が一般的でしたが、チェーン店などでは注文を取るための機械が導入されているところもあり、タップをすれば入力できるときもあります。
和食で焼き鳥を出すときは多くの種類があるので注意が必要でしょう。
メニューが一つしかないことはなく、いろいろなメニューがありそれを聞いてキッチンスタッフに伝えなければいけません。
店内が騒がしいこともありなかなか聞き取りにくいかもしれませんが、注文受けは細心の注意を払って行うようにしましょう。

Page Top